RoiPainter4D Segmentation

top page    I/O    Visualization    Segmentation    Refinement    code   



Segmentation Top

Rigid Tracking (ICP) (ICPによる剛体追跡ツール)


このツールでは,4次元画像に対して,シードとなるメッシュと等値面を生成する閾値を与える事で, 剛体追跡により領域分割を行うことが可能です.剛体運動をする骨領域の分割などに有効です.


ワークフロー

  1. ツールの起動 : 『Menu > ModeSwitch > Segmentation Rigid Tracking(ICP)』をクリック
  2. ソースサーフェスの準備 :
    剛体追跡する対象領域の形状も出る(obj)を作成する必要が有ります.例えば,骨領域の一部などであれば,以下のような手順で作成が可能です.
    1. 『Seg threshol & region growing』 ツールであるフレームの骨領域全体を分割する.
    2. 得られた骨領域に対して,『Ref Stroke triming』ツールで,追跡したい部分のみを切り出す.
    3. vis maskモードで,『exp obj』により領域をmeshデータ(obj)を保存する
  3. 等値面(iso surface)の作成 :
    閾値を指定して,対象領域を含むようなiso surfaceを生成する.
    上記の例のように骨領域を分割するのであれば,上記(1)にて利用した閾値を再利用すると良い結果が得られます. (この処理には多少時間がかかります.)
  4. 剛体追跡 : 『Run Tracking with ICP』ボタンをクリックする事で領域追跡が開始されます.
  5. 登録と終了.ダイアログ右下の『Finish And Store』をクリックすると領域をマスクとして登録できます.


メインウインドウのユーザインタフェース


動画準備中.


Shift + L-click
ソースサーフェスの移動と回転
剛体追跡の結果がおかしい場合などに,ソースサーフェスを手作業で平行移動・回転をして対象領域にあわせることが出来ます.また,修正したフレームから剛体追跡をやり直す事も可能です.
Ctrl+L-drag : 曲面切断面の描画

Left-drag : 視点平行移動
Right-drag : 視点回転
Middle(Wheel)-drag : 視点拡大縮小
Wheel : スライスの移動


ツールダイアログ




d1. load source surface : ソースサーフェス読み込み.
このボタンをクリックするとソースサーフェス(obj)の読み込むためのファイルダイアログが表示されます.
ソースサーフェスはメインウインドウ内では青色で表示されます.

d2. translate : ソースサーフェスの平行移動
d3. rotate : ソースサーフェスの回転
ここでtransform(平行移動)かrotation(回転移動)を選択し,メインウインドウでLeft-dragをするとソースサーフェスを移動できます. 自動追跡の結果がおかしい場合は手動で修正してください.

d4. iso value 等値面(iso surface)生成のための閾値指定.

d5. Get Test (only 1 frame) : 現在のフレームのみに等値面を生成.
現在のフレームのみに対して等値面を構築します.等値面の閾値の効果を素早く確認するためのものです.

d6. Save / Load Seeds 全てのフレームに等値面を生成.
このボタンをクリックすると,上記の閾値を利用して全てのフレームに等値面を作成します. 剛体追跡を行なうためにはこの処理が必要です.この処理には時間がかかります.

d7. Run Tracking with ICP 剛体追跡の開始.
このボタンをクリックすると剛体追跡(ICPアルゴリズム利用)が開始されます. ソースサーフェス読み込みと等値面生成が行なわれている必要が有ります.

このボタンをクリックすると剛体追跡を開始するフレームと,終了するフレームを指定するダイアログが表示されます. 例えば,剛体追跡の結果が途中からおかしくなった場合などは,そのフレームを手作業で修正し,そのフレームから追跡を開始するようにしてください. また,開始フレームに大きな番号を指定し,終了フレームに小さな番号を指定すると,時間的には後ろから前方向にさかのぼる順序で追跡を行なえます.

d8. Show Transform Matrix : 剛体追跡結果として計算された回転・平行移動行列が表示されます.
d9. Finish And Store 作業終了し現在の領域を新しいマスクとして登録.
d10. Cancel 作業中止(作業内容が消えるため要注意)