Volume Segmentation Software, RoiPainter

back to top


RoiPainter    I/O    Visualization    Segmentation   


概要

RoiPainterは,X線CTやMRI装置で撮影された三次元画像を観察・領域分割するためのソフトウエアです. 井尻敬(立命館大講師)が主体となり,立命館大の学生や慶応大の学生,の協力のもと開発しています. ソースコードはGPLにて公開を予定しています.

RoiPainterの起動には,Visual Studio 2015 runtimeが必要です.起動しない場合は以下をインストールしてください.
Visual Studio 2015 Runtime


本ソフトウエアは研究のためのプロトタイプです.
開発者,開発協力者,及び,開発者所属機関は,本ソフトウエアを利用して起きた損害に関し責任を負いません.

Download

RoiPainter20170724.zip
Pix Paint toolの実装
マスクデータを.fav形式として出力する機能を実装
fav形式の詳細はこちらより

RoiPainter20170207.zip
Local Region GrowingツールのUI改善


RoiPainter20161225.zip
Dcmの読み込み機能を改善(Rescale Intercept/Rescale slopeに対応).
カメラ方向のインジケータを追加.
インジケータをダブルクリックするとカメラ位置を初期化可能です.


RoiPainter20161123.zip
Dcmの読み込み機能を改善.multi slice dicom画像に対応.その他細かなバグを修正.

RoiPainter20160912.zip
ストロークトリミングでトリミングした領域を別領域にするように変更,key board shortcutに関するバグを修正,その他細かなバグを修正.


RoiPainter20160908.zip
基本的なデータのインポート(bmp, dcm, tif, traw3D_ss),データ出力(bmp, stl, obj),可視化ツール(伝達関数,局面断面),領域分割ツール(RegionGrowing, GraphCut),マスク生成,を実装済み.


SimpleDcmViewer20160912.zip
Dcmスライス画像を読み込み,クリッピングと画像縮小をして,traw3D_ssというファイル形式にするソフトウエアです.


利用方法

現在準備中です.
fabbleに利用の一例が掲載されています.